断食で大腸をキレイに

整腸作用断食をすると大腸がキレイになる効果があります。腸の働きが良くなれば私達も健康的に過ごせます。腸の働きが弱ると健康が悪化し、ダイエット効果も出にくくなるものです。

なぜ断食が腸の調子を整えられるのか確認してみましょう。

腸にこびりつく宿便を排出する

宿便私達が食事をして必要な栄養分を搾り取った残りカスは大便になって排出されますが、何らかの原因で腸壁に便がこびり付き残っている宿便と呼ばれる状態になっている方が多いそうです。宿便が存在していると悪玉菌が増えて腸内環境を悪化させ、体調不良を招いて増々老廃物を排出させにくくします。

断食を行うと腸の働きがスムーズになり宿便が排出しやすい状態になります。普通に食事をしていた頃よりも断食を実践した方がスムーズに排便されると喜んでいる方がたくさん存在しています。

プチ断食でもOK!

本格的な断食を実践しようとすると1週間から10日くらいはかかるケースが多いですが、例えば週末だけ行うプチ断食でも十分効果が期待できます。実際に週末だけ取り組んでみてスムーズな便通を実感できる方が大勢います。

プチ断食中は基本的に食事を控えるか、消化に良いスープや野菜ジュースだけを飲み、しっかり水を飲むようにして下さい。一週間働き続けた腸や内臓をしっかり休めて心身ともにリフレッシュする効果もあります。

プチ断食を終えた後は腸の中に善玉菌を増やすためにヨーグルトや植物性乳酸菌飲料などを活用するのがおすすめです。