プチ断食の方法

断食といえばかなり辛い修業のようなものだと考える方も多いですが、どなたでも気軽に実践できる方法として注目されているのがプチ断食です。

正しいプチ断食の方法を実践し、理想的な体型を目指しましょう。

プチ断食の期間

短期間ダイエットの方法として有効とされているプチ断食は数日間だけ実践するダイエット法です。プチ断食を行う目的によって推奨される期間が異なり、半日で十分な場合もありますし、3日間集中して実践する場合もあります。

例えば目標まであと1~2キロ痩せたい場合は3日間が丁度良いので、週末から週明けにかけて実践すると良いです。

プチ断食のやり方

断食を実施している期間中はできるだけ固形物は口にしないようにして下さい。内臓をしっかり休めて断食期間中に機能を回復させる目的があるため、消化に良いものでも可能な限り固形物は避けましょう。

前日から徐々に食事量を減らし、消化に良いものを食べるようにして下さい。野菜は生ではなく、柔らかく茹でるか蒸した状態にして食べると良いです。

断食当日はスープや野菜ジュース、ヨーグルトなどを通常の食事の代わりとして摂取します。お腹が空く感覚が我慢できないと訴える方もいますが、水分補給のためにしっかり水を補給していると空腹感を紛らわせます。

断食を終えた後は徐々に通常の食事に戻していきますが、いきなり通常食を摂らないで下さい。せっかく休めた内臓の働きを弱らせないためにも、重湯程度のおかゆから少しずつ固形物を摂るようにしましょう。通常食になっても過剰摂取は控えて下さい。